生活リズムが崩れると便秘になります。

私は年末年始に帰省したり、旅行に行ったりすると必ずと言っていいほど便秘になります。恐らく、いつもとは違う場所で、いつもとは違う時間にご飯を食べたり、寝たり起きたりするため、生活リズムがくるってしまい便秘になるのだと思います。私達が考えている以上に、腸とは繊細で敏感なものなのでしょう。

特に朝の時間の過ごし方は重要だと思います。いくら食物繊維と水分、乳酸菌を取ったり、運動をしっかりしていても、朝の生活リズムがくるってしまうと私は便秘になってしまいます。

私は毎朝起きてすぐにコップ1杯の水をゆっくり飲んで腸を動かしています。そして、朝食を食べた後はゆったりと過ごして、便意が来るのを待ちます。

しかし、夫の実家へ帰省したり、旅行に行った時にはこのようなリズムで過ごすことができません。夫の実家では、姑を手伝って朝からバタバタ動いたりして便意を逃してしまいます。また、旅行に行った際には朝ご飯の時間が遅かったり、外で食べたりするので、やはりこの場合も便秘になります。

一度便秘になってしまうと、元の生活リズムに戻しても中々解消されません。ひどい時には切れ痔にもなってしまいました。ひたすら便秘に効果的な食生活をしていくしかありません。海藻やセロリ、ヨーグルト、キムチ、納豆を積極的に食べています。腸が動くようにウォーキングもしています。今回の年末年始の帰省でも便秘になりましたが、生活リズムを取り戻し、便秘に効く食品と運動のおかげもあって、どうにか便秘が解消されてきました。